紙面パドック気配の解説 | 競馬ホープ

紙面パドック気配の解説

Home紙面パドック気配の解説

新聞紙面 パドック気配の解説

紙面改良のお知らせ


競馬ホープは4回後半戦から馬柱の中に、パドック気配を

記載する事になりました。
種類は以下の五つです。
 

〔イレ込み型〕 厩務員が二人ついても制御するのに苦労するほど、


気分が殺気立つタイプで、発汗を伴う事が多い。


〔チャカ付型〕 イレ込み型ほどではないが、チャカチャカして落ち着


きがないタイプ。気合いが乗っているように見えがち。


〔きびきび型
〕 身のこなしはシャキッとしているが、かと言って必要


以上にテンションは上がり過ぎず。いい感触に映る。


〔ゆったり型〕 文字通りゆったりとした身のこなしだが、落ち
着いた


中にも気合いを感じさせる。上級の大型馬に多い。


〔もっさり型〕 見た目にもっさりした印象で気合い不足に映る。騎手


が騎乗しても変わらず評価を下げがちになりやすい。

 

 

※例えばパドックで馬を見た時に気合いがなく『こんな感じで走るのだろうか?』

疑問に感じた事はありませんか。

そんな時にはこのパドック気配を活用してください。

もしその馬が〔もっさり型〕なら『あぁそうか、

この馬はパドックでは気合いを出さない
タイプだな』と判断がつくのです。

逆に〔きびきび型〕なら『今日は気合い不足。

体調が悪いのか?』となるわけです。

また、イレ込んでいた時も同様です。パドックで馬を見ながら

その〔型〕を確認してすると有効になります。


なくてもそう気にならない?人も多いでしょうが、

あれば安心してパドックが見られるアイテムであり、

かならず役に立つと思います。是非、活用してください。       
                                                                                                             
編集部